ビートの搬送

 時々  ↑7℃ ↓1℃

20101108_1

20101108_2

いよいよ農作業も最後になりました。
ビート(てんさい)は(この辺りで)一番最初に植えられて、一番最後に収穫されます。
ただ、搬送は農家さん個人でするのではなく、ある業者さんが順番に農家さんを回っています。
見ての通りアームの先のかご(?)みたいなものが
ガバッと開いてビートを持ち上げて、トラックに載せます。
次々にトラックが来てどんどん運ばれていきます。なかなか手際よく行なわれました。
今年は高温多雨で腐ったり、小粒なのが多く、糖度も低かったりで、よくなかったようです。
他の作物も同様でした。来年はこのようなことがないようにと願うばかりです。
とにもかくにもご苦労様でした。


スポンサーサイト